調理方法

妊婦さんの 1日あたりの葉酸摂取量

栄養要素が高い葉酸ですが、実際1日にどれくらいの量を摂取するのが良いのでしょうか。
今回は特に妊婦さんの1日あたりの葉酸摂取量について詳しくご紹介いたします。
また、葉酸にはどのような栄養要素が入っているのかについても説明をしていきたいと思います。

妊婦さんは毎日葉酸を摂取すると良いと言われています。
ではどのくらいの量を1日に摂取すると良いのでしょうか。

妊婦さんの場合、1日に大体400マイクログラムを摂取すると良いと言われており、15歳以上の方のおよそ倍の量を摂取するということになります。
なぜ妊婦さんがこれだけの量を摂取しないといけないかというと、やはり赤ちゃんの成長や悪性貧血の改善等によく働いてくれるので、妊婦さんには欠かすことのできない栄養素となっているのです。

それでは栄養素についてご説明いたします。
主に水に溶ける水溶性のビタミンの一つとなっており、ビタミンB群の仲間になります。
葉酸は、タンパク質や細胞を作るときに必要なDNA等の核酸を合成する重要な役割があります。
そのため一般の方はもちろん、妊婦さんにもとても重要な栄養素となるのです。
妊娠初期の方が十分に摂取することでお腹の中の赤ちゃんにとってのあらゆるリスクを減らすことができるので、妊婦さんは必ず摂取をするようにしましょう。
しかし、1日の摂取量が400マイクログラムというのはほうれん草等を摂取しても難しいとされています。
なので定期的に葉酸のサプリメントを飲むことをおすすめします。
サプリメントにはカプセルに栄養素がギュッと詰まっているので、とてもおすすめです。
しかし、大量の摂取は神経障害や発熱等の恐れもあるので気をつけるようにしましょう。

妊婦さんにとって葉酸を摂取することがとても大切なことということは理解できましたでしょうか。
妊婦さんやお腹の中の赤ちゃんにとっても素晴らしい働きをしてくれるのです。
しかし妊婦さんは、1日に400マイクログラムを摂取しなければならないのでなかなか難しいといえます。
サプリメントを定期的に摂取しながら出産に臨むようにしましょう。
ただし、摂取する量はしっかりと守るようにしましょう。